送迎という業務

送迎という業務がついた。
少しばかり手当がつくが。

結局それが目的なんじゃないか。



責任者が不在(別業務での出張)となることが多くkなった。
別業務で人を取られ、厳しい。
入ったばかりで、少ししかわからない。
システム全体は全く。
というか、OJTどころかなにも。
それでも、会社のISO9001(QMS)は、お客様第一という。
それでは、現状お客様の信頼を失うような。気がする。

それをわかっているのか、いないのか。
足元の仕事をしっかりやらねば、次などないのに。

僕自身は、仕事を自分の現在のできるところでしっかりやろう。
できる範囲を広げる努力は必要。
スポンサーサイト

NWスペシャリスト試験

10月15日実施の
ネットワークスペシャリスト試験に申し込みました。

実務としては全くですが、受けて受かるように、勉強します。
記述式というのが、苦しいところですが。

2015年に午前1だけ受かっているので、
午前2、午後1、午後2
です。
この試験は、覚えることも多い。

車、どうするか

先日、オイル交換にいったとき、
ヘッドガスケットから、オイルにじみがあるといわれて
部品交換するには、部品は10000円ぐらいだけど、工賃がエンジン下す必要があるので
7,8万かかるとのこと。

150000km。
12年目。

悩むところ。

そして、お金が苦しい。
来年車検なので、来年4月に検討したいと思っていたが。

選択肢は
・直して長く乗るか、
・仮補修みたいにして、来年まで持たす。
・中古車に買い替え

どちらにしても、今より小さいサイズの車、B,Cセグメントの車かな。
Bセグメントなら、スイフトクラス
Cセグメントなら、インプレッサクラス

うーーーーーん。

残念、くやしさ

契約社員。
契約時に、所長(所属しているところでは一番上)とのこと。

事前に、もう少し待遇を上げてあげたい。

契約が始まると、僕の予想より条件は良くなかった。正直にもう少し上がるかと思っていたことと、
上げるというならこのくらいかなという考え(それでも少なくみて)は持っていた。
所長曰く
「少しだけれど、以前より良くなったし、あげてあげたでしょう。」
「君はほかの人よりも、良い条件で払っているのだよ。」
「これくらいあげれば、生活できないことはないでしょう?」
「この条件をのめなければ、会社として契約はない。」

仕事内容は何とかできる範囲。ほかの人よりは少しはできる。
1か月前にこんなことを言われて、やる気がでるだろうか。僕は出なかった。
特に、最後の言葉は、見下されて悔しかった。

確かに年齢からして、自分の実力は足りないのかもしれない。
給料はありがたいことだけれど。
生活できるできないではなく、するしない だと思う。

「あまり、良い条件出せなかったけれど、頑張ってほしい」ぐらいなこと言ってほしかった。

反面教師。
自分は気を付けよう。

A

Eminemの曲を聴きながら書いているので、乱文だ。ハハッ。

当然要望したいと思うだろう。
もちろん負担や程度によるやり方を考えると思っていた。
期待をさせ、期待を勝手にしていた。
当然かなうわけもないのに。今までの例から見ても。
相手はそんな事思っているわけがないのに。
相手は立場も上で、交渉力も上、口が達者だ。

話し合いもなく、断られた形だ。当然だ。

利用したと思っているだろう。
僕は利用されていると分かったうえで、利用されてみよう。

かつて
私は、何のために段取りはしてもらったとはいえあの要望をあげ工事をしてもらったのか。

あの時、激甚災害の対応、工事の段取りに走り回ったが
何か、かえってきたか。して当然という感じだ。

自分が納得するしかないのだろう。
それがベストではなかったかもしれない、ベターだっただろう。自分ではベストだったと。

自分は地に足がついてなかった最近。
それでも、

最近のスバル

最近のスバルは、アメリカ市場での好調さがいい方向に行っている?
安全機能アイサイトも評判はよいし。欲しい。。。

でも、燃費は弱点かな。
AWDではいいのだけれど。

大きくなった。衝突の問題もあるけれど、やはり市場がアメリカを意識しつつというのはあるか。

それに
ターボ車が減ったような。
今あるのは、
WRX STI
WRX S4
Levorg
Forestor

ここにインプレッサがないのは少し残念。
1.6Lのターボでも載せてほしい。

ターボ車乗ってみたいなと思う。
高いけれど。

寂しい気持ちと。

以前の会社で、大変お世話になっていた人が
旅立たれたということを聞いた。

何かとお世話になった。
いろいろ教えていただいた。
会社の上の人よりはしっかりとした意見を持っていた気がします。

体調が悪いとは聞いていたが、相当のしんどさの中で仕事をしていたと考えると
頭が下がる思い。

外回りの仕事をしている人たちとの話は楽しかった。

でも、私は期待に応えることもできず、ほかの道を歩むこととした。
短い間だった。

ご冥福をお祈りいたします。
楽しい車に乗れますように。。。
プロフィール

Go@Y

Author:Go@Y
40才、男
--好き-----
・WRC
・青色
・Subaru
仲間由紀恵

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる