スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

まず
1年間何とかブログ続けられました。
やめようか悩んだ時期もありましたが、なんとかやれました。
皆さんのおかげです。
来年は、別のブログでひっそりなるかもしれません。
(ならないかもしれません)

ありがとうございました。




そして
2008年を振り返ってみようと思う。

続きを読む »

スポンサーサイト

ジブン


この記事をふと目にして、考えていた。
 オードリー若林の「どろだんご日記」:ポップ
…(略)…
他人を見下すことで優越感を得るという手法を多用するな~と感じます
それを見るといつも古いな~と感じます
そしてその思考回路をなぞり過ぎて
バーチャルな万能感を得て自分に酔っている奴が多い
いや これは老若男女日本全国で多い
誰かの欠点を鬼の首を取ったかのように話して優越感を得る人
「はあ」と聞くには聞くが心の中は冷え切っている
…(略)…



優越感をえるために非道く他人を見下したり、
欠点をいやというぐらいにつつく
何か超えるものがあれば、他人のものを認めない。
弱点、欠点があれば、それこそ徹底的に叩く。
気のせいだろうか?
僕はそう思うし、他人を見下したり、欠点を強調するのはかっこわるいと思います。
僕自身、反省の意味を込めて、そういう事をしないようにしようと。
自分もがんばる、他人もがんばるのなかで、
負けないでおこうとか自分のなかでおもうのはいいと思いますが、
自分が大して努力してない中で相手が劣っている部分に対する優越感を、
相手に対するすべての優越感と思ったりするのは違うんではないかと。
自分は自分の中で成長できればいいと思う。
自分も反省すべき点は多いですが。
僕はいろんな事で見下されたり、欠点をつつかれたりしてきたような気がします。
それに対して、何かで勝とうとかしてました。
それが他人に対して優越感を抱く事もありました。
結局それはちがって、自分は自分のために努力したのであって、それだけの事。
結構見下される事にはなれていますが、
それを気にせずやれるときとやれないときがあります。
いろいろな意見を聞き、いろいろな人がいて、成長する事ができるのだと。
より強く自分というものを意識していかねばならないのだと。
他人を意識の中で無理に下げて自分があがるのではなく
過去の自分から何かを学んで自分があがって、自分があがる。

と思ってみる。

それにしても、オードリー若林さんは、深い面があるなぁ。

友人と忘年会

30日は友人と忘年会。

中学、高校と同じ。

久しぶりだった。楽しかった。
みんなおっさん。
みんな、多少メタボ。

また、開こう。


消防団:忘年会

28日は
忘年会でした。

牡蠣がおいしかった。
いまだに、当たった事がない。こんな所はラッキーだ。
しっかり焼いているけど、半生かな?というのもたまにはある。
炭火で熱せられてはいるが。

そんなにのんでない?
いや、のんだか。
ワインはきいたね。

お疲れ様でした。

ひさびさに考えたくなる

オードリー 若林氏のブログ:オードリー若林の「どろだんご日記」
 
のある記事(ポップ)を偶然読んで、考えていた。
 
じっくり考えたい。

それにしても、深いなと思う。

自分も、こういう方向の記事も書ければと思う。
文才がない割にできる事もあると思うのだ。

オトナグリコ

このCMは結構好きだ。

気になるし。

OTONA GLICO(オトナグリコ)

OTONA GLICO(オトナグリコ)CM

なんかもう わからないとき

スガシカオ 「コノユビトマレ」より
もう最近 八方塞がりで ぼくらどうすればいいのかな?
なんかもう わからないんだ…


いまはなんとか、なっているときもあるけれど
よくこんな気持ちになる事がある。

…あった。

もうわからないんだ…


自分が

M1 オードリー

オードリーの1位をめざしまトゥース!

ということで、すごいコメント数だ。

ブログランキングもいいポジション。

春日さん
M1でもキャラかわらなかった。ずっと。
最後の投票前に、今田さんからコメント求められた若林さんがまじめなコメントを返したので「真面目だな!」としたところに、すごさを感じた。

若林さんは
噛もうが、アドリブだろうが、笑いに替えていくすごさというか。
頭脳やね。

「あれだけはやめてください。」のとこは好きだな。

少しは変われたかもしれない。

考え方とか。

状況は厳しくなる限り。
当たり前だが。

なんというか、”なんかもう わからないんだ…”(コノユビトマレ スガシカオ)

キャリアカウンセラーや、他の人たちの言うとおり
応募する回数が少ない。
同時に、自分の今の環境では求人自体が少ないのは事実。
自分ができる事、やりたい事、興味のある事を考えたところで
さらに求人は少ない。
そして、一歩がでない。

環境を変えるというのも考える。
非常に厳しいが。

友人には協力してもらっている。
ありがたい。



2007年1月に比べたら、精神状態はいいのかもしれない。
 2007年1月15日の日記
このときは、精神的に完全な”閉”。落ち込み。

今が完全に良いかというと、まだマシというだけで、よりわかんない状態であることはまちがいない。

続きを読む »

DyDoの自販機

DyDoの自販機が、

メリークリスマス

といってくれました。

今年初めて「メリークリスマス」を行ってくれた人(もの)


複雑な気分ですーー。


まあ、仏教ですが。

やめたこと

いまでも、決断は正しかった
と思う。


計画や情報収集ができてなかった。
大きな作戦ミス。

その後にわかる自身
武器を持っていないこと
自身を理解できてなかったこと
行動

M-1 2008

M-1 2008 の感想

【優勝】
NON STYLE
オーソドックスな漫才で、面白かった。


【2位】
オードリー
敗者復活からの勝ち上がり
決勝第1ラウンドのネタは面白かった。勢いがあった。
春日のかみ具合も。キャラも。
ファイナルラウンドは面白かったが、他に面白いのがたくさんあるので
それを知りたかった。
1個1個が勝負の中で、敗者復活1つ・決勝2つのネタをやるというのは
苦しかったかも。
個人的に期待してたのでファイナルラウンドにいってうれしかった。
紳助さんと上沼には評価されてなかった。残念。
春日の強いキャラと芸風。逆に面白かったが。
若林さんの突っ込みは、凄かった。
ファイナルラウンドは相当笑いをとらないと、NONSTYLEには勝てないなと思った。
僕的には、スタイルは違うけど笑いは同じぐらいだったと思う。


【3位】
ナイツ
ナイツらしさはでていた。
ただ、それがM1というところで審査員に伝わらなかったかな?と思う。
M1は大きな盛り上がりが合った方がいいのかなと思うと、ナイツはジワリと面白さがくるから
難しい。
ただ、面白かったし、僕はもっといけるかなと思っていた。
クソソソのネタが見たかったかな?

という感じです。

NON STYLEがぶっちぎっていたと紳助さんと上沼がいってたけど
そうかな?と思った。
ファイナルラウンドでは、みんなおんなじぐらいに思えた。

クリスマスソング

以前も書いたのだけど、
クリスマスソング。

Babyfaceのクリスマスソングアルバム。
有名な曲も多いけど、やっぱり1曲目
「You Were There」
このアルバムを買ったときは何度も聞きました。

Babyfaceのアルバムは、結構持っています。


「Christmas with BABYFACE」(BABYFACE)



あと、KennyGのウィンターホリディのアルバムももってます。

年賀状

年賀状をつくっています。

僕は
筆まめ派です。




マインド

19日は友人Sにお世話になった。
たぶん年末で、忙しいのに。
いつも助けられてばかり。
ありがとう。


それにしても、私の周りには意識や目的が高い人が多い。
そういう人とあったりすると、いい影響をうけることもある。

”類は友を呼ぶ”となりたいものだが。

自分はまだまだだけれども。


うまくいかないことの方が多い
けれども
意識は前向きに持ちたいもの。

なかなか当たらない

総計5500名様 ガソリン代10000円分など当たる!! BLACK無糖 ガソリンでGoGoキャンペーン
https://black-cpn.jp/

ゆめ、あだゆめ

スガシカオ 「あだゆめ」より
ぼくらはどんなふうに 明日を探せばいい?
いつもうつむいてばかりじゃ もういられないし
君の部屋にどんな 灯りをともせばいい?
自分の足下さえもおぼつかないくせに


Subaru WRC 2008年で終了

Subaruが2008年を持って、WRCワークス活動を終了するというニュース

富士重工業 世界ラリー選手権ワークス活動の終了について

残念である。
終了とある。休止ではないのか?
来年が勝負の年と思っていた。

P.ソルベルグ、C.アトキンソン はどうするのだろうか?
クラブチームのような形ででるのだろうか?

シトロエンもフォードも厳しい状況は間違いない。


経済の状況を考えると厳しいが、WRCの走りのイメージは強い。

Subaruとしては
長くWRCのトップチームとして居続けた。
数々のチームが撤退する中で。
すばらしいことではある。

先週

いろいろな人と会ったような気がする。

意外なところで。

いろいろと意見、話を聞けてよかった。

いろいろと情報をくれたり、フォローをしてくれたり、ありがたい。



スガシカオ Progressより
ずっと探していた 理想の自分って
もうちょっとカッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた 日々と道のりを
ほんとは”ジブン”っていうらしい

世界中のあふれているため息と
君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ・・・
”あと一歩だけ、前に 進もう”


”あと一歩だけ、前に 進もう”


オードリー

M1準決勝敗退。

残念。

敗者復活組に回る。
這い上がってこれるかな?

決勝で、みたいな。

オードリーオフィシャルブログpowered by Ameba


独り言20081210

やはり友達。

いろいろと情報をくれる。
忙しい中、動いてくれる。私にはできないこと。
ありがたい。

結果はどうかはわからない。
そのこと自体がうれしい。

おでこも広いが心も広い。
というか
しっかりしていて、冷静だ。

そして、気さく。



自分は

おでこは広いが、狭量。
器が小さいな。

ちょっと、いらっとしてしまった。
相手の言うことは一般的だと思うが、私の状況も聞いてほしかった。

いろいろと思う事もある。
自分の行動力のなさ、勇気のなさ。

少し苦しい。

少し


替え芯

今年の初め頃からつかっていたボールペンがインク切れ

替え芯を探しに行ったがなかった。
JetStream
http://www.mpuni.co.jp/product/category/ball_pen/jetstream/index.html
メモとか、速く軽く書くときには大変使いやすい。

明日別の所へ探しに行こう

最近は、メモとか、日々の出来事とか、相談事とか書くようになった。
結構使用しているかもしれん。

装備

装備は少ないけれど

進まなければ。

昔将棋は得意だったけど、今は戦略たてるの下手だな。

雑感20081208

持つべきものは友人

といえ、

僕は受け取るばかりで返すこともできないな。
アドバイスは的確だった。
せっかく言ってくれてたのに。
うまくいったら返したい。


同級生はみんな落ち着いて見える。
安定感。体重ではなく雰囲気、しぐさ、考え方。

自分は、まだまだ。
不安定感なら負けないが。いつも。
体重、額は年を上回るね。
走っていたら、同じ所しか進まない感じ。
もう追いつけねー。追いつくことは無理。


自分の育った環境。
20代。
そのあたりから、ねじれた考えが出てきたのかも。
理屈。屁理屈。切れないように。


悩んで苦しんだ2008年。
迷った。
まだあるか!
まだ苦しみ続けるだろう。


ヨーダは、決して私を教えてくれないだろう
I cannot teach him. The boy has no patience.

私には彼を教えられない。この子は我慢することを知らない。(エピソード5「帝国の逆襲」より)


最近夢を見ることが多くなった。
でもあまりいい夢をみない。
苦しみや追い込まれることが多い。何かに。


すすむ

段取りは悪いが、進んでいこう

今年もいろいろあったけれど、

反省するべき事は多い。

うまくいかないことも多い。

このまま、がんばってみてうまくいかないこともあるだろう。


ただ

感じること、考えることは多かった。

少しだけでも学ぶことができたかと思う。

さて

がんばれるだろうか?

くるま

三菱ギャラン・フォルティス スポーツバック

発表された。

結構かっこよいと思う。


あと、マツダアクセラ
来年モデルチェンジ
モーターショウで発表
実車をみないとわからないが、結構かっこよいとおもう。
鋭い。




マツダ 3 - ロサンゼルスモーターショー 2008 特集

おちました

先々週に受けた試験ですが

---
誠に残念ながら採用を見送らせていただくことになりましたので、ご通知申し上げます。
---

ははは

おちました。

無理めだったけど、可能性は合ったと思ったんだけど。実力。

おちました。

はははは

笑ってください
馬鹿にしてください
プロフィール

Go@Y

Author:Go@Y
40才、男
--好き-----
・WRC
・青色
・Subaru
仲間由紀恵

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。