スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「明日の記憶」

やっと見ることができた。

「明日の記憶」公式サイト

感動した。
若年性アルツハイマー症。
夫婦の生き方、言葉に感動するとともに、苦悩が伝わる。
大きな盛り上がりというものはないのかもしれない。
テーマがテーマだけに。

忘れていく記憶・人。
それも年月を重ねるたびに、ひどくなる。
それでも必死に生きようと。

妻の献身的な努力。「私がいます。」には感動した。
そして、介護する人の苦労・苦悩が少しはわかった。
ほんの少しだろうけど。

現実はもっともっとつらいわけで。

実は、「明日の記憶」のなかで、
神経内科の初診のテストがあったとおもいます。(単純なテスト)
(長谷川式テスト)
あれを受けたことがあります。

今年の1月に、人間ドック+脳ドックを受けた際に、同様のテストがありました。
特に問題はなかったようですが、すぐには答えられないものです。
スポンサーサイト

コメント

決意!(爆)

絶対見たげるやん・・・といいつつ
コイツ絶対見てくれそうもないと
心の中ではお互いに不信感をあらわにする夫婦(おいおい)

キレイゴトはいくらでも言えるけど、
「私がいます」っていうあの一言はホンマに重たいなと。
アルツに限らず、病気で伏せってしまうとき、
リストラで会社辞めた時、
いやダンナサイドだけじゃなくって
自分にも家族にも、
年とればとったで、何がしかの危機は必ず来る。
普段は、のほほんでいいんですよ。
でもやるときゃやる自分になりたいと切に思いました。
自分の価値、夫婦や家族の絆が
こういうとき思いっきり問われると思います。
感動というより気が引き締まる思いでした。
(今日はマジです・・・笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

「私がいます」と言えること~「明日の記憶」~

いや~身につまされる映画でした。 「同じ月を見ている」以来久々夫婦で見にいったんですが。 見終わって”重いよこれ・・”ってしきりにバルが言うてました。 「オレ、めっちゃ不安やし」・・ちょっとどういう意味よ。(爆) 映画館を出てからちょっとして、 ”3つの
プロフィール

Go@Y

Author:Go@Y
40才、男
--好き-----
・WRC
・青色
・Subaru
仲間由紀恵

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Amazon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。